自然写真家 新井人の世界

浮島

2019年6月26日

尾瀬ヶ原の木道を歩いていると、池塘と呼ばれている大小の池に浮島を見ることができます。この浮島は風の吹き方によって池塘を移動して、そのまま岸についてしまうものもあるようです。また泥炭が岸から離れて新しい浮島が生まれることもあるようです。写真は竜宮十字路の浮島で、ヒメシャクナゲがたくさん咲いているのが分かります。尾瀬の青い空を映す池塘に浮かび、風に身を任せている浮島は・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年7月3日
2020年7月2日
2020年7月1日
2020年6月30日
2020年6月29日