自然写真家 新井人の世界

ニッコウキスゲを再び

2019年7月10日

写真1は今年環境省が尾瀬ヶ原中田代東電下ノ大堀橋~ヨッピ吊橋に設置した、植生保護柵(防鹿柵)です。写真2は約10年前の中田代下ノ大堀のニッコウキスゲです。ニッコウキスゲがニホンジカの食害で年々激減しているとささやかれて尾瀬ヶ原で約10年経ち、調査のための調査を繰り返してきた環境省が動き出したというのが実態です。これは再生が活かされてきた大江湿原でも同様で、環境省の対応が後手後手に回っている・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに
2019年7月20日
2019年7月19日
2019年7月18日
2019年7月17日
2019年7月16日
2019年7月17日
2019年4月16日
2019年4月16日
2019年3月29日