自然写真家 新井人の世界

見頃に

2019年8月14日

残暑の厳しい中を、森の妖精とも言われているレンゲショウマを求めて、開園直後から多くの人々が訪れています。特にコナラ林、カタクリの林の手前、そして園の最上部のレンゲショウマの苑には多くのカメラが並び、熱心に撮影をする人が後をたちません。それにしても森の中は心地よく、撮影には歓迎しづらい風に汗が引いていく時間は・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年1月22日
2020年1月21日
2020年1月20日
2020年1月19日
2020年1月18日