自然写真家 新井人の世界

三郎さん

2019年9月5日

奥只見銀山平で尾瀬三郎藤原房利の像を訪ねてみました。生憎の雨模様で約百段の階段を登る人はなく、平清盛との三角関係に敗れて落ち延びた三郎の悲惨な像が、秋霖とも思える雨に打たれていました。この三郎奥只見では中納言なのに、桧枝岐村の銅像にはなぜか大納言と刻まれていたように記憶していまが、どちらが正しいのでしょうか。何れにしても尾瀬の語源の一つとも言われている尾瀬三郎藤原房利・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年9月18日
2019年9月17日
2019年9月16日
2019年9月15日
2019年9月14日
2019年9月2日
2019年9月2日
2019年7月17日
2019年4月16日