自然写真家 新井人の世界

実りの季節

2019年9月7日

魚沼地方では早くも稲穂が刈り取られて、県道沿いにも新米ありの看板が目を引きました。森の中でも暑かった夏の間楽しませてくれた、多くの植物が実をつけて命を紡いでいました。確かにまだ日中は熱中症注意報が発令されていますものの、朝夕の涼しさや早まって来た夕暮れなどにも秋を感じ、季節の着実な歩みを感じてしまいます。したがって標高の高い山地を訪ねる際には、これまでの服装に一枚プラスして望まないと・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年10月26日
2020年10月25日
2020年10月24日
2020年10月23日
2020年10月22日