自然写真家 新井人の世界

食欲の秋

2019年9月16日

さわやかな風が吹きぬけていく森を歩き、ナナフシ橋を渡ると自然生態ゾーンとなります。コナラ林の中は生い茂っている葉が直射日光を遮ってくれるので、なおさら心地い森歩きを楽しめます。そしてチョウの原っぱに足を踏み入れると、まだオミナエシの黄色いろが明るく目に入ります。その脇のアワブキの枝に注視すると擬態で見つけ難いのですが、大小のスミナガシの幼虫を数多く見つけることができます。中には夢中で葉を食している個体もいて・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年12月10日
2019年12月9日
2019年12月8日
2019年12月7日
2019年12月6日