自然写真家 新井人の世界

快晴

2019年9月18日

天気予報が外れた前日とは打って変わって、雲ひとつない快晴の朝でした。こうした時には朝靄が湿原を漂い、消え去る時間帯に白虹が現れることが多いのですが、あいにく朝靄が薄かったためでしょうか、人気の白虹は幻に終わってしまいました。しかし清々しい朝に多くの宿泊者は感動して、次々に小屋を後にして行きました。東電小屋の営業もおおよそあと一月となり、尾瀬のシーズンの短さを改めて痛感し・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年12月10日
2019年12月9日
2019年12月8日
2019年12月7日
2019年12月6日