自然写真家 新井人の世界

霜降

2019年10月24日

今日は二十四節気の霜降で、早朝などには霜が見られる時季とも言われています。実際に2,000mを超す白駒池では、今年は暖かいとは言えすでに霜が降りています。湖畔を赤く染めたドウダンツツジの葉もほとんど落ちて、一帯は晩秋から初冬の趣になっています。それでも次々に、特に団体ツアーの人が切れ間なく訪れて、本来ならば静寂な森の中に歓声が消えません。そんなことから本来の姿を求める人は、早朝あるいは団体ツアーが姿を消す夕刻に・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年11月19日
2019年11月18日
2019年11月17日
2019年11月16日
2019年11月15日
2019年9月2日
2019年9月2日
2019年7月17日
2019年4月16日