自然写真家 新井人の世界

ナナカマド

2019年10月30日

実付きが悪いのだろうかとあちこちと探してみたところ、善神沼上部の法体の滝との分岐近くで、鮮やかな秋色のナナカマドに出会いました。一帯は平坦部のためなのか風の通り道ともなっていて、ブナの木のほとんどが背丈が低く傾いていました。そんな一種奇形なブナの森の縁に多くのやはり背丈が低く細いナナカマドが、風にもたれて揺れていました。写真でも分かるようにすでに葉の多くは落ちていて、鳥海山中腹にも冬の訪れの近いことを・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年11月21日
2019年11月20日
2019年11月19日
2019年11月18日
2019年11月17日