自然写真家 新井人の世界

秀峰

2019年11月12日

三ノ塔方面の登山では、生憎その美しい姿をすっきりと見られませんでしたが、下山しての帰路には晴れ渡った秋空の下、秀峰富士山を眺めることができました。こんな光景を目にするとカメラやスマホで写真を撮るところが、いかにも日本人らしいと感じてしまいました。それにしても丹沢と大山は都会に近いこともあり、多くの人たちが訪れていることに改めて驚かされました。それに比較すると東北地方の山々の多くで登山者が少なく、いつでも比較的静かな山歩きを・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年12月8日
2019年12月7日
2019年12月6日
2019年12月5日
2019年12月4日