自然写真家 新井人の世界

葉を落として

2019年11月17日

天城山系の多くのブナも美しい紅葉をしないままに、無残にも葉を落として初冬の装いをしてしまっていました。今年は夏の長雨や台風で森が揉まれたためではないでしょうかと、地元のネイチャーガイドさんが話していましたように、残念な光景で冬に備えているようでした。それでも天城山系にはコケを纏ったブナの巨木が多いから、秋の日射しを利用することで何とか天城らしさを表現することができました。拙宅から片道約300キロの天城山系・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年12月8日
2019年12月7日
2019年12月6日
2019年12月5日
2019年12月4日