自然写真家 新井人の世界

今日も見上げて

2019年11月19日

別記しましたように今年の紅葉は歩く視線、目線ではなかなか撮影することができずに、今日も三脚をいっぱいに伸ばして見上げながらの撮影となってしまいました。それでも太陽の光を透過光として活用しなければ、秋色の表現をすることはできませんでした。写真は定番のブナ林にてブナとカエデを、しかも太陽をブナの幹で隠しながら広角レンズで撮影しました。そんなことから今年は類似したアングルが多くなってしまい、どことなくワンパターン的な・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年12月8日
2019年12月7日
2019年12月6日
2019年12月5日
2019年12月4日