自然写真家 新井人の世界

小型軽量

2019年12月16日

通常の撮影では無縁と言える超望遠レンズですが、野鳥撮影をするためには必需品、必須となります。しかし常用しているEOS 5D-4用だと600mmで約3.0kg、800mmレンズだと4.5kgありますから、いくら手ブレ補正機能付きとは言え容易には使いこなせません。それに比べてGH5用100-400mmレンズだと約0.9kgと軽量なために、超望遠レンズに不慣れの私でも何とか使えます。もちろんフルサイズ機とマイクロフォーサーズ機を単純比較はできませんが・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年7月4日
2020年7月3日
2020年7月2日
2020年7月1日
2020年6月30日