自然写真家 新井人の世界

スノーシュー履いて

2020年2月2日

雪の森あるきはやはりスノーシューが心強いです。山の先輩たちの中には西洋式カンジキよりも、やはり日本のワカンが一番だと言う人もいますが、私はやはりスノーシュー派です。特に森の中を移動しながらの撮影では、山スキーでは小回りが利かないためにスノーシューが有利です。そんなことから先日に続き白駒池周辺の森の撮影を、スノーシューを履いて東に南にと動き回っています。欲を言えばもう少し積雪が多い方歩き易い感じがします。無雪期には入り込めないコケの森の中も・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年7月3日
2020年7月2日
2020年7月1日
2020年6月30日
2020年6月29日