自然写真家 新井人の世界

180mmマクロ

2020年4月4日

尾瀬の木道などから湿原の植物を撮影するには、望遠マクロEF180mmF3.5Lが大活躍しています。しかし、このレンズは発売から間もなく20年経とうとする古い設計のままで、防塵、防滴、手ブレ補正などはついていません。常に三脚を使用する者としては手ブレ補正はともかく、防塵、防滴は是が非でも欲しいところですが、C社にしてみればEF100F2.8LマクロISは売れ筋なものの、180mmは需要が少なくマイナーチェンジさえする気がなさそう・・・今時定価が226,000(税別)するレンズなのに防塵、防滴でないまま販売しているとは・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2021年6月25日
2021年6月24日
2021年6月23日
2021年6月22日
2021年6月21日