自然写真家 新井人の世界

桜も足踏み

2020年4月14日

桜前線を追いかけている友人から、ここのところの陽気で撮影が停滞しているとのメールが届きました。そう言えば私が桜の写真集を初めて手にしたのは高波重春著「桜」(時事通信社1987年4月・3,900円)で、その後多くの人が桜を撮り年中行事のように発表しているようです。その桜も今年は「コロナ」の影響で花見は自粛とのことですから、いわゆる名所でも静かに鑑賞できるそうで・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに
2020年10月29日
2020年10月28日
2020年10月27日
2020年10月26日
2020年10月25日