自然写真家 新井人の世界

寒露

2015年10月9日

一日遅れてしまいましたが、早いものでもう二十四節気の寒露です。夜明けが遅くなり夕暮れが釣瓶落となり、ネコがやたらと布団の中に入って来ます。寒がり屋ですからストーブも何度か使いましが、やはりネコが前から離れません。今頃からこんなありさまでは、上州名物の空っ風が吹き荒れる本格な冬はどうするんだ、とネコと自分に言い聞かせてはいるものの、やはりストーブからは離れがたしです。少しは気合いを入れなくては。写真は富士見田代です。富士見田代

カテゴリ:徒然なるままに
2018年7月23日
2018年7月22日
2018年7月21日
2018年7月20日
2018年7月19日