自然写真家 新井人の世界

入山自粛のなか

2020年5月26日

尾瀬の山小屋関係者が尾瀬ヶ原に行って来たとのことなので、様子を聞いてみましたところやはり雪解けが早くて、いたるところでミズバショウが咲き出していたとのことでした。またここ十数年来最大の関心事となっているニホンジカによる植物の食害、それから人がいないことも関連していてか湿原の掘り起こし(ぬた場)が多く見られたとのことです。この時期は休日でなくても多くの人が訪ねていても、夜間には相当数のニホンジカが湿原に様々なダメージを与えているのに・・・

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年7月31日
2021年7月30日
2021年7月29日
2021年7月28日
2021年7月27日