自然写真家 新井人の世界

あがりこの森

2020年6月8日

山形、秋田両県にまたがる独立峰鳥海山は、尾瀬の燧ヶ岳に次ぐ東北地方第二の高峰です。その鳥海山の麓約400m~600mに、ブナのあがりことしては日本一の規模の森が広がっています。あがりことはその昔に木を切ると首が飛ぶと言われていた時代に、枝を切ることならば構わないだろうと積雪期に枝を落として炭を焼き、その枝を切った跡が治癒してそこから新しい芽が生まれたことから、その名前がついた節が有望のようです。そのあがりこの森の盟主が写真のあがりこ大王で・・・

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2020年7月5日
2020年7月4日
2020年7月3日
2020年7月2日
2020年7月1日