自然写真家 新井人の世界

大江湿原

2020年7月24日

昨年のニッコウキスゲはシカ柵効果でまずまずと聞き、今年も復活しつつある光景に出会えるものと三平峠を越えました。しかし結果は写真のような状態で、まだまだかつての姿にはほど遠い感じがしました。それでも多くの人たちがカメラを構えたり、スマホで写真を撮ったりと夏の尾瀬を楽しんでいました。この大江湿原のニッコウキスゲの見頃は週末でしょうから、梅雨明けを待たないまま尾瀬の短い夏は終盤を迎えることになりそうで・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年10月23日
2020年10月22日
2020年10月21日
2020年10月20日
2020年10月19日