自然写真家 新井人の世界

打ち水

2020年8月17日

古来から道路や庭先に水を撒き(打ち)、その気化熱を利用して涼気を得る風習があります。また近年では地球温暖化などによる、いわゆるヒートアイランド対策として都会でも奨励されているようです。しかし連日の猛暑ではなかなか効果が出ないようで、思いきって写真のような大掛かりな散水をしないと思うのですが、しかしそれはあくまで空想の世界で現実的には難しく、やはり夕立などの天水に期待するしかないようですが、最近のゲリラ豪雨ですと・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年10月1日
2020年9月30日
2020年9月29日
2020年9月28日
2020年9月27日