自然写真家 新井人の世界

白露

2020年9月7日

暦の上では残暑が残る日中と涼しい朝晩の寒暖差を感じる白露ですが、今年の残暑は厳しく朝夕の風にもあまり涼しさを感じられません。写真は麦草峠から茅野方面に降った右側、植林したカラマツ林のサルオガセで8月下旬に撮影したものです。標高が2,000mに近い高地ですから、この辺りですと朝夕の寒暖差による白露が見られるかもしれません。大型の台風が北上して日本列島から離れると、陽気にも変化が現れるかもしれないから・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2021年9月23日
2021年9月22日
2021年9月21日
2021年9月20日
2021年9月19日