自然写真家 新井人の世界

奥利根

2020年10月28日

みなかみ町藤原と片品村戸倉を結ぶ県道沿いに、俳人で医師でもあった水原秋櫻子が名付けた照葉峡があります。平日にも関わらず毎日サンディーの人たちで賑わい、随所で渋滞が発生する有様でした。私も写真集「利根川上流紀行」(時事通信社)や「緑の水脈」(小学館)などの撮影で、頻繁に撮影した思い出多い地域でもあり、そぼ降る雨の中での散策を楽しみました。そしてすでに葉を落として初冬の趣濃いこん六峠を越えて・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年12月1日
2020年11月30日
2020年11月29日
2020年11月28日
2020年11月27日