自然写真家 新井人の世界

黄色です

2020年11月17日

私が撮影を続けているほとんどのエリアの秋色は、基本的に黄色ですから紅葉ではなくて黄葉です。それは落葉広葉樹のブナやミズナラなどの森が多いからで、ツタウルシ、ヤマウルシ、カエデ、そしてツツジの仲間の赤色は少ないからです。赤城自然園でもカエデの仲間は多いものの、秋の基本色はやはりコナラなどの黄色に思います。写真はすでに紹介をしている散策の小径で、今週末が黄葉のピークになるように思いますから、今年最後の彩を多くの方に観ていただきたいと・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2024年2月24日
2024年2月18日
2024年2月13日
2024年2月7日
2024年1月30日
2023年8月5日
2023年6月14日
2023年5月8日
2023年3月9日
2022年12月13日