自然写真家 新井人の世界

秋の終わり

2020年11月26日

好天続きで長いこと楽しませてくれた今年の秋も、連休後の北風ですっかり葉を落として見通しの良い森になりました。そんな中でほんの数本のカエデの木が惜しむように、時折吹く微風に身をまかせて揺れていました。また散策路にはコナラなどの落葉が幾重にも重なり、踏み締めてみると乾いた音を立てて秋の終わりを感じました。早春から季節ごとに表情を変えながら楽しませくれた森が、間もなく訪れる冬に備えての身支度におわれる姿は・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2021年4月22日
2021年4月21日
2021年4月20日
2021年4月19日
2021年4月18日