自然写真家 新井人の世界

たけと修治

2015年10月28日

太宰治の津軽によると、津島家に奉公にいっていた越野たけさんが太宰の子守りをしていたのは、太宰が三歳からの六年間らしいですが、三十年近く会っていなかったのにも関わらず、太宰の酒飲みはお見通しだったようです。そんなことを考えながら二人の像を眺めていると、大作家太宰治もたけさんの前では・・・ですね。それから小泊港は、今でもイカ釣り船の基地になっているんでしょうか???日本海に浮かぶ漁り火を肴に一杯飲みたいものです。小泊の二人

カテゴリ:徒然なるままに
2018年11月21日
2018年11月20日
2018年11月19日
2018年11月18日
2018年11月17日