自然写真家 新井人の世界

鳴かずば撮られまい

2020年12月4日

言わなくても良いことを喋ったりすると、災いを招く事になる。と言う意味で「雉も鳴かずば撃たれまい」の諺がありますが、野鳥たちも声を立てなければ写真を撮られることは少ないように思います。つまり野鳥の生態などに疎い私は観察はももちろんですが、声で判別がつかないまでも鳴き声などを頼りに探して、機材などの条件が整うと撮影しています。これからは北風が強く吹き鳥の声もかき消してしまいますから、森の中での撮影としては・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2021年1月26日
2021年1月25日
2021年1月24日
2021年1月23日
2021年1月22日