自然写真家 新井人の世界

耳で探す

2021年1月6日

小径を歩きながら僅かな気配でも感じると立ち止まり、辺り周辺の鳥の声を探します。もちろん鳴き声で種類までは分からないのですが、とりあえずは目視で姿を確認するようにしています。そして手持ちのレンズでの撮影が可能なのかを判断して、何とか可能のようならば三脚を広げて撮影にかかります。また時としてゆっくりと間隔を狭めることもありますが、森の中に立ち入ると落ち葉を踏む音で気取られるから、あくまで小径での前進です。したがって思うように・・・

 

 

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年4月20日
2021年4月19日
2021年4月18日
2021年4月17日
2021年4月16日