自然写真家 新井人の世界

180cmぐらい

2021年1月22日

尾瀬沼地区の山小屋が除雪に入ったらしく、インターネット自然研究所が尾瀬沼に設置しているライブカメラを覗いたら、売店の屋根の雪が落とされていて燧ヶ岳が青空に映えていました。その尾瀬沼の積雪ですが、最近の1月としては珍しく180cmほどとのことでしたから、今後も春に向けて順調な積雪に恵まれれば、春に花の美しい尾瀬になってくれますがいかがでしょうか。天気予報だと明日からは再び寒気が入り、上越国境の山間部は雪の日になるようですから・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2021年9月17日
2021年9月16日
2021年9月15日
2021年9月14日
2021年9月13日