自然写真家 新井人の世界

足音大きく

2021年1月26日

前日の湿った雪が夜間の冷え込みで凍ったために、どこを歩いてもバリバイとかガリガリと音が出てしまい、なかなか野鳥との距離を縮めることができずに、本来の目的の散歩になってしまいました。それでも乾燥していた空気が雪で潤ったためか、森歩きはいつにない快適な時間でした。加えて春を思わせるような気温の上昇も影響したのでしょうか、日だまりの落葉の中にそう多くはないもののカラの仲間が姿を見せ、忙しそうに餌を・・・

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年9月17日
2021年9月16日
2021年9月15日
2021年9月14日
2021年9月13日