自然写真家 新井人の世界

立春

2021年2月3日

冬と春との別れ目の節分の翌日であり、いわば春の初日とも言えます。しかし春を実感することはできず、一年で最も寒い時季なのが実態です。そんなことから森歩きにはしっかり防寒をして、名物の空っ風に負けないようにしなければなりません。さて次の二十四節期の雨水まではどんな気候が続くのか、不要不急の外出を控えながらの生活は・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに
2024年6月4日
2024年5月25日
2024年5月21日
2024年5月14日