自然写真家 新井人の世界

初夏のよう

2021年3月30日

季節を先取りしたような陽気となり、ラムダの槍ヶ岳を背負って歩くと二枚しか着ていないのに汗を描いてしまいました。また森の中でもカタクリの花がそこかしこに咲き、キクザキイチゲも白い花を広げていました。さらに樹上ではアオゲラがけたたましい声を上げて、盛んにラブコールを繰り返していました。春の気配を感じて花を付けたミツマタ、ダンコウバイ、キブシ、トサミズキなども、急激な温度の上昇にはかなり戸惑っているようでしたが、自ら移動することの出来ない植物は・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2021年9月17日
2021年9月16日
2021年9月15日
2021年9月14日
2021年9月13日