自然写真家 新井人の世界

雪解け進む

2021年4月10日

所用で利根川を渡りましたら雪代水で水量が増え、春の利根川の表情を見ることができました。今年は利根川の上流地域などにはそこそこの積雪があったようですから、これから先、日々水量が増えて大河利根川の様相を見ることができるかも知れません。利根川は坂東太郎とも呼ばれていますが、三国山脈のひとつ大水上山を源流として、延長約322Kmを三日間かけて銚子で太平洋に注ぐと言われていて、私もこれまでに三度源流を訪ねています。しかし、普段の流れはか細くて・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年7月31日
2021年7月30日
2021年7月29日
2021年7月28日
2021年7月27日