自然写真家 新井人の世界

子どもの日

2021年5月5日

かつては男の子の節句で端午の節句と言われていましたが、最近では男女の区別なく子どもの日と言われて祝日になっています。また二十四節気の立夏でもあり、新緑が眩しく吹く風に夏の気配を感じる季節でもあります。このこどもの日ですが少子高齢化により子どもが少なくなり、当地でも薫風を泳ぐ鯉のぼりの姿がめっきり少なくなっています。今年の大型連休も本日で終了となりますが、昨年に比べて多くの人たちが行楽を楽しんだようですから、連休明けの新型コロナ感染者数が・・・

 

 

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年5月9日
2021年5月8日
2021年5月7日
2021年5月6日
2021年5月5日