自然写真家 新井人の世界

ブナ

2021年5月13日

鳥海山麓のブナと言えば日本一の規模を誇る「あがりこ」が、どうしても撮影の大半を占めてしまいますのもの、標高を少しづつ上げていくと日本海側ならではのブナの森が広がります。しかし、あがりこのブナの森とは違い、雪解けが遅くなってしまうために登山口に通じる県道の開通を待つことになります。それから駒の王子付近などの森を歩いて見ますと、原因は分かりませんが巨木の立ち枯れなどが目立っています。さて、こうしたブナの森の将来は・・・

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年6月23日
2021年6月22日
2021年6月21日
2021年6月20日
2021年6月19日