自然写真家 新井人の世界

ノンビリと

2021年5月27日

白駒池周辺を散策する観光客の姿こそ少ないものの、にゅうや高見石、それから丸山などを目指す人たちはそこそこいるので、登山道では時折すれ違い挨拶を交わしたのが今回の撮影行でした。それにしても緑の森は奥が深くてなかなか手強い相手で、天候が良くても悪くなり雨模様になっても表情を変えて受け入れてくれますから、天候に左右されて撮影が停滞することはなさそうで、悩ませながらも楽しみの多い被写体になってくれる感触は嬉しく・・・

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年9月17日
2021年9月16日
2021年9月15日
2021年9月14日
2021年9月13日