自然写真家 新井人の世界

富士山

2015年11月11日

白旗史朗著「富士山」(1977年・朝日新聞社刊・7,800円)を眺めていますが、南アルプスの北岳、甲斐駒ケ岳、・・・八ヶ岳、さらに北アルプスから富士山に正面から対峙して、その姿を見事に捉えていてうなっています。富士山はおそらく日本一モデルになっている山でしょうが、その多くが車で移動しての撮影のようで、これほど高峰に登り撮影をした富士山はこの先見られないかもしれませんね・・・それにしても、尾瀬ケ原の竜宮小屋や東電小屋で夜中まで焼酎を飲んだ(飲まされた?)日々が懐かしいですね。

 

富士山

カテゴリ:徒然なるままに
2018年7月23日
2018年7月22日
2018年7月21日
2018年7月20日
2018年7月19日