自然写真家 新井人の世界

楽しんではいない

2021年8月27日

古い友人との会話の中で、尾瀬でも鳥海でもどこに行っても新井は楽しんでいないよな、と言われてしまいました。確かに出会った光景に感動して撮影はするものの、次から次へと被写体を求めて移動してしまう姿は、けして楽しんでいるとは言えないのかも知れません。友人曰く、尾瀬ヶ原のベンチに腰を降ろして流れる雲を眺めるとか、池塘のイモリの様子を観察するとか、何にしてもガツガツ歩いて撮影していたのでは勿体ないとのこと。しかし持って産まれた性格だから・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに
2022年5月20日
2022年5月16日
2022年5月12日
2022年5月9日
2022年5月6日