自然写真家 新井人の世界

雨の中を

2021年9月4日

霧雨が煙る森の中は人影も疎らだけではなく、普段ならば途切れることなく聞こえる野鳥の囀りもほとんどなく、時折強く傘を打つ雨音ぐらいしか耳に入りませんでした。しかし、見慣れたはずの景色は霧の影響から普段とは異なり幻想的で、機材が濡れることも忘れて撮影してしまいました。天気予報ですと明日も同様な空模様の様ですから、また幻想的な光景狙いをと考えていますが、果たして思惑通りの世界に会えるのか・・・

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年9月26日
2021年9月25日
2021年9月24日
2021年9月23日
2021年9月22日