自然写真家 新井人の世界

2021年9月7日

晴れ上がると残暑が厳しく汗まみれになりますものの、朝夕はすっかり気温が下がり上着を着込まないと寒く、寒暖の差が著しい晩夏と初秋が同居する尾瀬です。尾瀬ヶ原に咲く花はエゾリンドウなど限られた種類となり、花の尾瀬の終盤とも言える季節です。また尾瀬ヶ原や尾瀬沼に向かう登山道沿いなどには、多くのキノコたちが見られ足下の小さな秋を感じることもできます。尾瀬の季節も残すところ後一月強ですから、尾瀬が見せてくれる一瞬の表情を・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年9月26日
2021年9月25日
2021年9月24日
2021年9月23日
2021年9月22日