自然写真家 新井人の世界

読書の秋

2021年9月19日

老眼が進み読書から遠のいていましたが、敬老の日の休みを利用して以前読んだ「天を衝く」(高橋克彦著・講談社文庫)を読み始めました。著者の作品は「炎立つ」(講談社)、「火怨」(講談社)など、東北地方から歴史を見つめた作品が多く、旅の途中で夢中に読んだ記憶があります。ちなみに「炎立つ」、「時宗」(NHK出版)はNHK大河ドラマに、「火怨」はNHKのドラマで放送されました。さて、老眼鏡をかけての読書はどのくらいのスピードで進むのか・・・

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年10月28日
2021年10月27日
2021年10月26日
2021年10月25日
2021年10月24日