自然写真家 新井人の世界

擬態

2021年9月21日

手元に40年近く前にいただいた、「自然のかくし絵・昆虫の保護色と擬態」(矢島 稔著・偕成社)があります。当時はもっぱら大型カメラで風景写真撮影に明け暮れたので、正直しっかりとは読んでいませんでした。しかし赤城自然園で昆虫などの撮影をするようになり、園の若いスタッフに教えてもらうようになって、あらためて読んでみましたら昆虫博士ならではの視点に感銘しました。自然の中で自然だけを相手に過ごして来ましたが、自然は奥深くて魅力が溢れていて・・・

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2022年7月5日
2022年6月30日
2022年6月27日
2022年6月23日
2022年6月19日