自然写真家 新井人の世界

早い小屋じまい

2021年9月26日

コロナ禍で入山者の少なかった尾瀬は、ほとんどの山小屋が10月16日(土)で営業を終えて、早々と小屋を閉めて下山するらしいとのことです。例年ならば11月上旬まではどこかの小屋が開いていて、晩秋から初冬の撮影の基地となっていたのに残念です。ただ、戸倉から鳩待峠に通じる県道は、大雪が降り自然閉鎖にならない限り、11月上旬までは通行できそうです。そんなことから、今年の尾瀬を快適に楽しむことができるのは後20日余り・・・

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2022年7月5日
2022年6月30日
2022年6月27日
2022年6月23日
2022年6月19日