自然写真家 新井人の世界

保科正之

2021年11月8日

夜長をドリンクタイムだけで楽ししんでいたのでは、どう考えても体に良くないと気づいたから、以前から興味のあった保科正之に関する本を広げています。保科は徳川二代将軍秀忠のご落胤で、三代将軍家光の異母弟として四代将軍家綱などを補佐した人物のようです。保科は会津23万石藩主となり以降幕末まで松平家が務めた。そして最後の藩主が松平容保(かたもり)で、保科が定めた家訓が戊辰戦争の悲劇を生んだとも言われています。そんなことから老眼鏡で・・・

鶴ヶ城

カテゴリ:徒然なるままに
2021年11月28日
2021年11月27日
2021年11月26日
2021年11月25日
2021年11月24日