自然写真家 新井人の世界

風の音だけが

2021年11月24日

自然林の中を縫うように走る九十九折りの道を下りながら、時々駐車スペースを探して停まって見るものの、葉を落とした疎林が続くだけで秋の色には出会いませんでした。この国道もご多分に漏れず週末いっぱいで冬季閉鎖となり、来春の大型連休までは雪に閉ざされることとなります。それにしても運転をしていたままの服装で撮影をしていると、音を立てて吹き付ける北風の冷たさはすでに初冬で、たちまち震えてしまう情けない始末・・・

 

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年11月28日
2021年11月27日
2021年11月26日
2021年11月25日
2021年11月24日