自然写真家 新井人の世界

少ない雪

2021年11月27日

鈍った身体に刺激を与えようと一ノ倉沢への道を歩いてみましたが、道路は見事に乾燥していてまるで冬の気配を感じませんでした。また時折雲間から射し込む陽射しに落葉したブナなどが輝き、見慣れたはずの光景がすごく新鮮に映りました。ただ舗装された道は登山靴で歩くには少し硬くて、底の柔らかい靴に履き替えたい気分でした。それにしても暖冬の影響なのか雪が少なく、一ノ倉沢やマチガ沢の岩肌は黒々していました。さて、谷川岳が雪に覆われるのは・・・

数年前

カテゴリ:徒然なるままに
2022年1月27日
2022年1月26日
2022年1月25日
2022年1月24日
2022年1月23日