自然写真家 新井人の世界

冬至の日に

2021年12月23日

北半球では一年のうちで昼が最も短くて、夜が最も長いと言われている冬至の日に、思い立ったが吉日とばかり桐生川上流域を訪ねて見ました。このエリアは新緑や紅葉の季節には、清流に映り込む表情を狙って多くのカメラマンで賑わいますが、さすがにこの季節に撮影者は誰もいませんでした。したがって駐車スペースに車を停めて、自由に撮影を楽しむことができました。しかし火が翳るのが予想よりも早くて、撮影を早々に切り上げてしまいました。さて、根本山を源流とする清流桐生川・・・

 

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2022年11月25日
2022年11月16日
2022年11月10日
2022年11月3日
2022年10月30日
2022年9月20日
2022年9月13日
2022年8月20日
2022年7月22日