自然写真家 新井人の世界

やっと会えて

2021年12月27日

9時を過ぎても森の中は冷え込んでいて、日陰の所々には過日の雪が凍ったままだし、歩みを進めるごとにザックザックと霜柱の砕ける音がしました。そんな森の中に耳を澄ませながら野鳥を探すものの、時折カケスの元気な姿やシジュウカラ、エナガが忙しく飛び交う姿を垣間見るだけで、お目当てのあの鳥には会うことができませんでした。仕方なしに今日も坊主かと諦めて帰ろうとした時でした、かなり距離はあったものの遂に姿を見ることができました。しかしなかなか距離を縮めることができずに・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに
2022年1月27日
2022年1月26日
2022年1月25日
2022年1月24日
2022年1月23日