自然写真家 新井人の世界

豪雪地帯のはずが

2022年1月16日

奥信濃、いわゆるJR飯山線沿線は、昔から豪雪地帯と言われていまして、自身も20代からたびたび撮影をしたエリアでした。そんなことから、天気予報を信じて某撮影の帰路に回って見ましたら、確かに暖冬小雪のここ数年に比較すれば多いものの、かつてのような豪雪地帯は感じませんでした。この地域は少年時代に観た日活映画「北国の街」(舟木一夫・和泉雅子)の舞台で、SL列車がディーゼル列車に変わったものの、ゆったりと流れる大河千曲川の姿は・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに
2022年5月20日
2022年5月16日
2022年5月12日
2022年5月9日
2022年5月6日