自然写真家 新井人の世界

雪の残る森で

2022年1月26日

冷え込みがキツイ土地柄でしょうか、過日の雪が凍りついていて歩くとバリバリと壊れる音が生まれ、加えて名物の北風が樹上を音を立てて吹いていました。したがって歩いていてもなかなか野鳥の気配を感じられなく、時折立ち止まっては耳をすましてみました。しかしヤマガラやシジュウカラなどが時々飛び立つだけで、他の野鳥の姿はほとんど見かけることが出来ませんでした。仕方なしにミズスマシの池近くで小休止をしていましたら、ラッキーにもジョウビタキが姿を見せてくれたから・・・

 

 

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2022年5月20日
2022年5月16日
2022年5月12日
2022年5月9日
2022年5月6日